やっぱり最後には笑っていたい

母と私のこと、私の病気のこと、日常生活のなんてことないことも書いていきます。

過保護な娘

戦線離脱宣言してから数日、起きていても寝ていても過換気発作に見舞われ打ちのめされそうでした。

いや、今現在打ちのめされております。

でも今日は母と前から約束のある日。

母は『1人で行けるから。』と言うものの何かと心配で、徹夜で身体と心の調子を必死に整えています。

物心がつく前から過保護という言葉に無縁な親子関係だったのに、母に対して過保護になってしまった娘がいます。

戦線離脱宣言

自分の中でなんだかいろんな事がありすぎて母に『明日以降家事から外れる。』と母の意見を問うことは無しで戦線離脱宣言をしました。

家事をしない生活なんていつぶりだろう。
少し休もう、少しだけ。

ブ◯ン様様

ブ◯ンのおかげで咳は止まっています。

火曜日に月イチの心療内科を受診してきました。

1番書きたいことは長くなるからまた時間があるときに書くとして、私は主治医に

『あの人たち(家族のこと)は私の心を殺す為に存在していると思っている。』

と話しました。

そうしたら案の定、昨日やっぱりな、と言うべき出来事が起こってしまって。

胸がズタズタに切り裂かれたような感じと心のザワザワが止まらなくてなかなか寝つけませんでした。

自分の為に家族と物理的に距離を取る必要はあると思っていましたが、もう実行に移さなければならない時期が来てしまったのかなといろいろ考えています。


咳が止まらない

数日前、暖房MAXで数時間寝てしまってからというもの咳が止まらない。

ついでに言うと、呼吸をすれば喉が鳴る。

あまりコンコン言ってるのも周りからしたらいいものではないので、マスクはしているものの。

とりあえず明日ドラッグストアで咳止め買おう。