やっぱり最後には笑っていたい

母と私のこと、私の病気のこと、日常生活のなんてことないことも書いていきます。

過保護な娘

戦線離脱宣言してから数日、起きていても寝ていても過換気発作に見舞われ打ちのめされそうでした。

いや、今現在打ちのめされております。

でも今日は母と前から約束のある日。

母は『1人で行けるから。』と言うものの何かと心配で、徹夜で身体と心の調子を必死に整えています。

物心がつく前から過保護という言葉に無縁な親子関係だったのに、母に対して過保護になってしまった娘がいます。