読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり最後には笑っていたい

母と私のこと、私の病気のこと、日常生活のなんてことないことも書いていきます。

約束を破るという罪悪感

昨日、徹夜で母との約束を守る為に心と身体の調子を整えていたけれど、ここ数日食事どころか水分もまともに摂れていなかった故、椅子に座っているのが限界、前から続いていた過換気発作もコントロール不能、そんな状態で泣きながら母に謝り約束を破ってしまいました。

約束を守るも地獄、破るも地獄。

約束を破ってしまったというひどい罪悪感に打ちのめされ、ますます食欲も失せてしまい、脱水症状のサインがいろいろ出ているにも関わらず水分も全く受け付けなくなってしまいました。

家族は仕事で不在、私が倒れて、万が一母もダンピングを起こして寝込んだら共倒れ…

それだけは避けなければと、買って来てもらったプリンを夕方前になんとか3口位食べ、夕食は1時間半かけてうどん半玉食べました。

非常事態用に買っておいたOS-1は賞味期限が10日過ぎていて、常に1本は置いてあるアクエリアスが賞味期限内だったので、うどん食べられたんだからと言い聞かせて積極的に飲み、なんとか6割程元気になりました。

ここまで来れたらもう大丈夫。

完全復活の方法はもう心と身体が覚えている。

でも神経が高ぶっていて全く眠くなりません…。