やっぱり最後には笑っていたい

母と私のこと、私の病気のこと、日常生活のなんてことないことも書いていきます。

まさかの急性肺炎

先週前半のある朝、起きたと同時に異様な身体のしんどさと違和感を感じ、病院を受診したところ、私が急性肺炎になっていたことが判明。

家事を母と行なうどころではなく、毎日母に付き添ってもらって連休中も点滴に通いました(点滴中に母は病院近くのスーパーで買い物)。

ご飯も喉を通らず、夜も眠れずな日々が続き、一度母と共倒れしたこともありましたが、今週火曜日に採血とレントゲンをし、肺炎は完治とのお言葉をいただきました。

まだ食欲が元には戻ってないのですが、時間が治してくれると思います。

健康って本当にありがたいです。